1958年創立 Bunkyoken  
GROUP OF SCHOLARS FOR LITERATURE EDUCATION
文学教育研究者集団 略称:文教研》 [サイト・マップ]
最終更新日 2019年4月16日  [更新履歴] ▼頁末尾へ     

例会/集会 機関誌 図書 年表 プロフィール Key word アーカイヴズ 入会案内

 

熊谷孝著作「『中学校・現代の国語/新版』とその編修趣旨(現代の国語教育・3)を読んで」(3/21)⇒全文

熊谷孝講演記録:文学と文学教育(1/29)[広島・教育基礎講座1]

西鶴文学研究 参考資料(文教研)
     ◇印:標題クリック⇒全文表示
      △印:「J-STAGE『文学と教育』参照

箔のついてきた西鶴論(『国文学誌要』 1936.6)◇ 
西鶴論断章――文芸の偶発性の問題にふれて(『国語と国文学』 1937.3)◇
西鶴と古典復興――西鶴作品の現代的意義(『古典研究』 1937.6)◇
人間の回復――西鶴の創作方法とその喜劇精神について(『広場』 1958.7)◇
〈対談〉西鶴研究の問題点(『西鶴』創刊準備号 1959.4)◇
井原西鶴とその文学(森村学園版『西鶴作品集』所収 1959.4)◇
西鶴の創作方法と喜劇精神について(『日本文学』 1959.8、再録 『文学と教育』170  1995.8)◇ △
・ 『芸術とことば――文学研究と文学教育のための基礎理論』(熊谷孝 1963.4) 
【下記《再録》参照】
西鶴・芭蕉・近松(『世界思想教養辞典・日本東洋編』所収 1965.12)◇
文学ゼミで私たちは何をいかに学習するのか(『西鶴と現代――喜劇精神の文学』所収 1968.3)◇
〈基調講演レジュメ〉私の太宰論――鷗外につながる一つの文学系譜(『文学と教育』109 1979.8)◇ △
・ 封建制下の民衆の生活と文学 〈西鶴 第一回〉 (婦人民主クラブ・文学講座レジュメ 1980.11) 
【本HPに未掲載】
〈座談会〉西鶴の発見(『文学と教育』115 1981.2)◇ △
〈談話記録〉芭蕉文学への視角 (『文学と教育』117 1981.8)◇ △
〈講演レジュメ〉近世文学における異端の系譜(第30回全国集会「講演レジュメ」 1981.8)◇
〈印象の追跡〉「長刀はむかしの鞘」 (『文学と教育』148-149合併号 1989.7)◇ △
「百三十里の所を拾匁の無心」――春合宿で話題になったこと (『文学と教育』148-9合併号 1989.7)◇ △
《再録『芸術とことば』6》作家の内部――天才とタレント(『文学と教育』151 1990.3)◇ △
〈てい談〉虚構論へのひとつの視点――西鶴文学にみる世代意識と虚構精神 (『文学と教育』157 1991.11)◇ △
《再録『芸術とことば』11》芸術の対象と方法――文学の機能的本質(『文学と教育』158 1992.3)◇ △
《再録『芸術とことば』13》本来の読者の鑑賞体験――古典と現代(1)(『文学と教育』162 1993.7)◇ △
《再録『芸術とことば』14》古典鑑賞の現代的意義――古典と現代(2)(『文学と教育』164 1994.3)◇ △
・ 『西鶴 人間喜劇の文学』(荒川有史 1994.5) 【本HPに未掲載】
・ 『西鶴世代との対話 歴史と文学をつなぐ』(荒川有史 1996.7) 【本HPに未掲載】
 

 日本近代文学館 2019年度春季特別展 生誕110年  太宰 治 創作の舞台裏 4月6日(土)→6月22日(土)
 太宰 治 創作の舞台裏 4月6日(土)→6月22日(土)
---終了---
 
文教研〔私の大学〕第67回全国集会


バトンを渡すもの 受けるもの

――吉野源三郎『君たちはどう生きるか』
     羽賀翔一『
漫画 君たちはどう生きるか』

期日:2018年8月5日~8月7日
会場:大学セミナーハウス
(東京・八王子)
[プログラム]

[参加者の声]


≪特集≫

『君たちはどう生きるか』 (吉野源三郎):作品と作者をめぐって
作品を読む/作者の生涯と仕事/さまざまな評価/検討課題メモ
付・関連作品

[目次]


大学セミナーハウスのHP文教研の紹介が掲載されています。
文教研は1970年の第19回全国集会以来、およそ半世紀にわたり、
大学セミナーハウスを利用させていただいています。[https://iush.jp/feedback/2017/11/]



 
〔新刊紹介〕 紅野謙介著『国語教育の危機――大学入試共通テストと新学習指導要領 
(ちくま新書 2018.9刊)


(同書カバーより)「大学入試センター試験」に代わって新しく導入される「大学入学共通テスト」。試行テスト等の内容を見る限りでは、本当に国語の大学入試問題なのかと首をかしげたくなる。新テストは、「新学習指導要領」の内容を先取りする形で作成されており、これが文部科学省の目指す理想形だとしたら、いま国語教育は重大な危機に瀕していると言えよう。「大学入学共通テスト」と「新学習指導要領」をつぶさに分析し、そこからいま見える国語教育が抱える問題点を指摘し、警鐘を鳴らす。

[抜粋]

《資料》「学習指導要領」批判の論拠  [学習指導要領…論拠]
《資料》「学習指導要領」批判の軌跡 (文教研)  [学習指導要領…軌跡]

 ★児童文学から成人文学まで ケストナー文学の全体像を浮彫りにする

  
 『ケストナー文学への探検地図――「飛ぶ教室」/「動物会議」の世界へ

      文学教育研究者集団 編 (こうち書房刊)
       [Book Review] 
★今日の国語教育が抱えている諸問題について考える

   熊谷 孝著『岐路に立つ国語教育―国語教育時評集

      [目次]/[語録] 
  

【次回例会予定】

4月27日

川崎市総合自治会館
(武蔵小杉)

井原西鶴

「長刀は昔の鞘」
(『世間胸算用』巻一の二)
後半

[詳細]


N



 
 
     全国集会  秋季集会  研究例会史  総目次  基本用語解説  文学と教育ミニ事典
 ☆ 【全国集会】 ☆ 【秋季集会】 ☆ 【研究例会史】   ☆ 【文教研・究基本用語説】   ☆ 【文学と教育ミニ事典】 「創造主体/本来の読者/読者の視点」他   ☆ 【『文学と教育』総目次】 創刊号からの詳細目次
    
    

















文学教育研究者集団

  ◇ サイト・マップ

  ◇ 更新履歴

  ◇ リンク集

  ◇ 歴史

  ◇ プロフィール

  ◇ 声明

  ◇ 会員動向

  ◇ 入会案内


研究活動

  ◇ 全国集会

  ◇ 秋季集会

  ◇ 出版記念研究集会

  ◇ 集会テキスト関連

  ◇ 研究例会史

  ◇ 「文教研ニュース」抜粋

  ◇ Nさんの例会・集会リポート


機関誌

  ◇ 『文学と教育』

  ◇ 既刊号一覧

  ◇ 既刊号総目次

  ◇〈どう取り組んできたか。〉

  ◇ 「私の教室」

  ◇ 主な連載記事

  ◇ 初期『文学と教育』から

  ◇ 《再読》巻頭言

  ◇ 最新号目次

  ◇ 復刻『 ニュース版』

  ◇ J-STAGE利用法

  ◇ 誌友・購読案内



関係図書

  ◇ 図書一覧

  ◇ 内容紹介

  ◇ 『ケストナー文学への
  探検地図』


  ◇ 再録 『芸術とことば』

  ◇ 古書情報


アーカイヴズ

  ◇ 熊谷孝著作

  ◇ 熊谷孝 講演記録

  ◇ 資料:鑑賞主義論争

  ◇ 解釈学主義〉批判

  ◇ 「国語教育時評」

  ◇ 「文学教育よもやま話」


  ◇ 〈読者論〉の吟味

  ◇ 国語教育/文学教育


参考資料館

  ◇ 年譜・著作一覧

  ◇ 作家コーナー

  ◇ 国語教育・文学教育
  の「現在」
 

  ◇ 抜書き帖


基本用語

  ◇ 文教研基本用語解説

  ◇ 文学と教育ミニ事典

  ◇ Key word


その他

  ◇ トピックス

  ◇ antenna

  ◇ 新刊紹介


  ◇ album*花
 文教研事務局     ▲頁先頭へ

      © 2001-2019  Bungakukyoikukenkyusyasyudan