2001 2002 2003 2004
2005①(1-3月) 2005②(4-6月) 2005③(7-9月) 2005④(10-12月)
2006①(1-3月) 2006②(4-6月) 2006③(7-9月) 2006④(10-12月)
2007①(1-3月) 2007②(4-6月) 2007③(7-9月) 2007④(10-12月)
2008①(1-3月) 2008②(4-6月)  2008③(7-9月) 2008④(10-12月)
2009①(1-3月) 2009②(4-6月) 2009③(7-9月) 2009④(10-12月)
2010①(1-3月) 2010②(4-6月) 2010③(7-9月) 2010④(10-12月)
2011①(1-3月) 2011②(4-6月) 
2011③(7-9月)  2011④(10-12月)
2012①(1-3月) 2012②(4-6月) 2012③(7-9月) 2012④(10-12月)
2013①(1-3月) 2013②(4-6月) 2013③(7-9月) 2013④(10-12月)
2014①(1-3月) 2014②(4-6月) 2014③(7-9月) 2014④(10-12月)
2015①(1-3月) 2015②(4-6月) 2015③(7-9月) 2015④(10-12月)
2016①(1-3月) 2016②(4-6月) 2016③(7-9月) 2016④(10-12月)
2017①(1-3月  2017②(4-6月) 2017③(7-9月)  2017④(10-12月)
アルバム トップページ写真*   2011③
  
   ・トップページに使用した写真その他を集めたものです。日付は使用開始日。
rollover
とあるものは画面にポインタを当てると別の画像に切り替わります。

     金木犀 木犀に人を思ひて徘徊す(尾崎放哉)

木犀の香に昇天の鷹ひとつ(飯田龍太)

2011/09/26 金木犀
rollover
     秋葵(オクラ) たたずめばおくらの紅のしべ(安田阿佐子 NHK「今日の自由律句」より)

待てども待てども枯れぬオクラ(せいとう NHK山口放送局「自由律句らぶ」より)

2011/09/19 秋葵(オクラ、陸蓮根おかれんこん
rollover
     毬栗 はじくまで正面のない栗の毬 (山田弘子)

秋風の吹けども青し栗の毬 (松尾芭蕉)

2011/09/12 毬栗(大学セミナー・ハウス 8月)
rollover
     薊 山の威のふつとにはかや夏薊 (中村汀女)

夏薊林の雨の衣をとほす (水原秋櫻子)

2011/09/5 薊 (大学セミナー・ハウス 8月)
rollover 
     凌霄花(のうぜんかずら) のうぜんの花を数へて幾日影 (夏目漱石)

凌霄の蟻を落して風過ぎぬ (稲畑汀子)

2011/08/22 凌霄花(のうぜんかずら 横浜にて)
rollover
     山百合 山百合の香は同じ頃同じ場所 (稲岡 長)

山百合や翁の髭のぴんと跳ね (渡辺民親)

2011/08/15 山百合(大学セミナー・ハウス  7月)
rollover
     合歓(ねむ)の花 総毛だち花合歓紅をぼかし居り (川端茅舎)

夕月や槐(えんじゅ)にまじる合歓の花 (芥川龍之介)

2011/08/08 合歓(ねむ)の花(大学セミナー・ハウス  7月)
rollover
     薔薇(クリスタル) 紅薔薇に闇来ても紅そこにあり (鈴木真砂女)

背後より薔薇の一撃 喜劇果つ (楠本憲吉)

2011/08/01 薔薇(クリスタル)(M.T.さん提供)
rollover
     薔薇(ポーターローズ) そこはかと薔薇の溜息らしきもの (後藤夜半)

咲き切って薔薇の容(かたち)を越えけるも (中村草田男)

2011/07/25 薔薇(ポーターローズ、ストロベリーアイス)(M.T.さん提供)
rollover
     薔薇(黄) さきがけて薔薇の黄をとどけねばならぬ (宇多喜代子)

なにごとか薔薇につぶやき薔薇を剪る (黒田杏子)

2011/07/18 薔薇(黄)(M.T.さん提供)
rollover
     京鹿の子 京鹿の子咲くと添水(そうず)のはずみけり (佐野青陽人)

堪ふべしと母は堪へにき京鹿の子(及川 貞)

2011/07/11 京鹿の子(M.T.さん提供)
rollover
     山紫陽花(黒姫) 紫陽花や大きな夢はばらばらに(加藤楸邨)

紫陽花となるまでのただ無色かな(平井照敏)

2011/07/04 山紫陽花(黒姫)(M.T.さん提供)
rollover 
  戻る     

アルバム トップページ写真