2001 2002 2003 2004
2005①(1-3月) 2005②(4-6月) 2005③(7-9月) 2005④(10-12月)
2006①(1-3月) 2006②(4-6月) 2006③(7-9月) 2006④(10-12月)
2007①(1-3月) 2007②(4-6月) 2007③(7-9月) 2007④(10-12月)
2008①(1-3月)
 2008②(4-6月) 2008③(7-9月)  2008④(10-12月)
2009①(1-3月) 2009②(4-6月) 2009③(7-9月) 2009④(10-12月)
2010①(1-3月) 2010②(4-6月) 2010③(7-9月) 2010④(10-12月)
2011①(1-3月) 2011②(4-6月)  2011③(7-9月)   2011④(10-12月)
アルバム トップページ()写真  2006
   ・トップページに使用した写真その他を集めたものです。日付は使用開始日。
rollover は画面にポインタを当てると別の画像に切り変わります。

  
皀莢(かわらふじ)に延(は)ひおぼとれる屎葛(くそかずら)絶ゆることなく宮仕(みやづかえ)せむ(高宮王 万葉集 3855)
※ 原文では「皀」は草冠がつく。「皀莢」は古来の難訓語。よみには「さいかち」「そうきょう」ほか異説が多い。「おぼとる(おほとる)」は「乱れ広がる」の意。
名をへくそかづらとぞいふ花盛り(高浜虚子)


2006/09/25
ヘクソカズラ(屁糞葛、別名 ヤイトバナ サオトメバナ)

rollover
をみなへし匂へる秋の武蔵野は常よりも猶むつまじきかな(紀貫之)

女郎花黄を乱す風の吹き通る野は牛かひも牛もあらざり
(尾上柴舟)

兎角して一把に折りぬ女郎花
(蕪村)

手折ては甚
(はなはだ)長し女郎花(太祇)

2006/09/18
オミナエシ(女郎花)(M.T.さん提供)

rollover









2006/09/11
センニチボウズ(千日坊主、別名 千日紅 千日草)(M.T.さん提供)

rollover









2006/09/04
モミジバ ルコウソウ(縷紅草)(M.T.さん提供)

rollover

百日紅ごくごく水を呑むばかり(石田波郷)







2006/08/28
サルスベリ

rollover









2006/08/21
ナツスミレ(夏菫、別名 花瓜草、トレニア)(M.T.さん提供)

rollover









2006/08/14
モミジバアオイ(紅蜀葵)(M.T.さん提供)

rollover










2006/08/07
ピンク カサブランカ/カサブランカ(M.T.さん提供)

rollover
夕風に山百合の皆動くこと(虚子)

山百合にねむれる馬や靄の中(蛇笏)

起ち上る風の百合あり草の中(松本たかし)



2006/07/31
ヤマユリ(園芸種)(M.T.さん提供)

rollover

ねじ花は、友達の家の庭に咲いたものです。
ねじ花がかわいそうだといって、
毎年、6月いっぱいは芝を刈らずに、
ねじ花を踏まないように草取りをしているようです。
先日、刈り取る前日に写しました。
昔はどこにでも生えていたように思いますが……。(Mさん)



2006/07/24
ネジバナ(別名 モジズリ) の群落(M.T.さん提供)

rollover

2006/07/17
ブッドレア(別名 バタフライブッシュ、房藤空木
(ふさふじうつぎ)
rollover



2006/07/10
ブルーベリーの若い実

rollover

鹿の子百合
2006/07/03
鹿の子百合(M.T.さん提供)

   
戻る

アルバム トップページ写真次へ