2001 2002 2003 2004
2005①(1-3月) 2005②(4-6月) 2005③(7-9月) 2005④(10-12月)
2006①(1-3月) 2006②(4-6月) 2006③(7-9月) 2006④(10-12月)
2007①(1-3月) 2007②(4-6月) 2007③(7-9月) 2007④(10-12月)
2008①(1-3月) 2008②(4-6月) 2008③(7-9月) 2008④(10-12月)
2009①(1-3月) 2009②(4-6月) 2009③(7-9月) 2009④(10-12月)
2010①(1-3月) 2010②(4-6月) 2010③(7-9月) 2010④(10-12月)
2011①(1-3月) 2011②(4-6月)  2011③(7-9月)   2011④(10-12月)
アルバム トップページ()写真  2005
   ・トップページに使用した写真その他を集めたものです。日付は使用開始日。
rollover は画面にポインタを当てると別の画像に切り変わります。

  
2005/12/30
ゴンズイ(権萃、別名 狐の茶袋)の実(東京・昭和記念公園 12月)
rollover

くらがりに傷つき匂ふ くわりんの実(橋本多佳子)

くわりんの実 実教材につき 盗るべからず(沢木欣一)

どつどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも 吹きとばせ
すつぱいくわりんも 吹きとばせ
どつどど どどうど どどうど どどう 
(宮沢賢治『風の又三郎』冒頭)

2005/12/23
カリン(花梨)の実(東京・昭和記念公園 12月)
rollover
2005/12/16
ナンキンハゼ(南京黄櫨)の実(東京・昭和記念公園 12月)
rollover
おほどかに立ついひぎりの一木あり 朱(あけ)の房実は日にかがやきて(佐藤佐太郎)







2005/12/09
イイギリ(飯桐)の実(東京・昭和記念公園 12月)
rollover
山茶花(御美衣) 山茶花を旅人に見する伏見かな(西鶴)

山茶花の貝の如くに散りにけり(青邨)




2005/12/02
サザンカ 2(御美衣(おみごろも)
rollover
山茶花や病みつつ思ふ金のこと(久女)

山茶花の散るにまかせて晴れ渡り(永井龍男)






2005/11/25
サザンカ(山茶花)
rollover
庭の千草も むしのねも
かれて さびしく なりにけり
ああ 白菊  ああ 白菊
ひとり おくれて さきにけり
(里見 義 訳「庭の千草」) 





2005/11/18
小菊
rollover


母我を われ子を思ふ石蕗
(つわ)の花(汀女)

ふッつりと切つたる縁や石蕗
(つわ)の花(万太郎)

いくたびか時雨
(しぐれ)のあめのかかりたる石蕗(つわぶき)の花もつひに終はりぬ (茂吉)

2005/11/11
ツワブキ(石蕗)
rollover

サルビアの花に差す日の外(そ)れゆかむ夕くれなゐの色の寂(しづ)けさ(谷 鼎)







2005/11/04
晩秋のサルビア(緋衣草(ひごろもそう)
rollover
2005/10/28
伽羅木(きゃらぼく)の実(京都・詩仙堂への道で)
rollover
2005/10/21
セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子)
rollover
2005/10/14
小紫(別名、小式部)の実
rollover
2005/10/07
カラミンサ(カラミンタ)
rollover
   
戻る

アルバム トップページ写真次へ