文教研機関誌『文学と教育』

購読案内

誌友定期購読バックナンバー
「文学と教育」129号,134号,177号,192号

文教研は機関誌『文学と教育』(学術刊行物認可)を発行しています。創刊は1958年10月で、現在の発行所はこうち書房です。年間1回の発行を基本とします。
毎年開かれる全国集会・秋季集会*の準備、および総括に関する論文を基軸にし、研究例会の様子をも反映させながら、有機的な誌面構成がなされています。その他、独立した論文や日常的な教育活動に関しての記事なども掲載していく予定です。
* 1993年以来継続してきた秋季集会は2018年以降中止しています。)
「誌友」へのお誘い
  • 文教研では機関誌『文学と教育』の誌友を募っています。
    誌友ご希望の方は事務局(下記)までご連絡ください。
    誌友になっていただいた方には、本誌を発行のつど事務局より郵送いたします。
  • 誌友代は1年分で 850円(送料込み)です。
    年間の誌友代は添付の振替用紙によりご送金ください。 (振替料金はご負担ください)
    トップへ
定期購読
  • 本誌の定期購読をご希望の方は下記発行所に直接お申込みください。
    年間購読料(1号分)は 850円(送料込み)です。
  • 〈申し込み先〉 〒230-0001 横浜市鶴見区矢向3-28-15 富士見ハイツ401号 こうち書房
                    (電話) 045-583-0522
                    (FAX) 045-583-0522
                    (振替) 00260-3-69636
     (振替料金はご負担ください)
    トップへ
バックナンバー
  • 本誌のバックナンバーをご希望の方には、残部のある限り各号に表示の定価(送料当方負担)でお頒けいたします。詳しくは事務局(下記)にお問い合わせください。
    トップへ

HOME機関誌『文学と教育』バックナンバー一覧
(2016年7月発行 第224号より転載) 

     機関誌 『文学と教育』 年一回発刊のお知らせ    委員長 井筒 満   

 平素より機関誌『文学と教育」をご愛読いただきありがとうございます。
 この度、諸般の事情から機関誌の発行を年二回から年一回へと変更させていただきたく、誌面にてご連絡させていただきます。
 学術雑誌をめぐる環境は、近年目まぐるしく変わっています。文学関係の学術雑誌の斜陽化に加え、電子化されたデータの管理、著作権の問題など多義にわたり、その一つ一つの変化に対応していく道筋はまだまだ予測しにくいものがあります。そうした中で、文教研としても現在の財政状況、運営体制の中で年二回の機関誌発行は困難という結論に至りました。
 年に二回の集会や月二回の例会の研究成果を踏まえれば今まで通り充実した内容をお届けできるものと確信し、今年度からはそれを年一回の機関紙に込めてさらに読み応えのあるものにしていく決意です。一回の頁数を増やし、必要に応じて特別号の発行も考えております。
 本物の民主主義を実現していくためには、事実を知ることはもちろん、自分の目で現実を見つめ、内側から突き動かされるように連帯を志向する人間に成長していくことが必要です。私たちが主張する〝文学教育の必要性〟は、今こそ求められています。定期購読代、誌友代などの変更に伴い、大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご購読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  発刊 年一回   定期購読料(送料込み) 八五〇円