森田高志 著作一覧

文学教育研究者集団の会員・森田高志氏(2014年9月18日逝去)の著作一覧である。文教研の著書において氏が分担執筆した論文、および機関誌『文学と教育』掲載の論文・記事を中心にまとめた。(2014.9.30)

発表年 論 文・記 事    掲載書・掲載誌
1978  ・〈講演記録〉「文学と文学教育の間――文学にとって言語とは何か」(埼玉県高校国語研究会主催 熊谷講演の記録/於・川越県立図書館ホール 文責・森田高志)  『研究集録』18(1978 埼玉県高等学校連合教育研究会/同校国語科教育研究会)
1979 ・〈「阿部一族」の総合読み シンポジウム〉殉死者群像
   夏目武子、奥津志津子、森田高志
『文学と教育』110(1979.11)
1980
1981
1982
1983 ・「ロビン・ホッド」 『芥川文学手帖』(1983.11)
1984 ・〈私の教室〉「伊勢物語」抄を読む
・「川」(研究協力者)
『文学と教育』128(1984.5)
『井伏文学手帖』(1984.7)
1985 ・「十五年間/苦悩の年鑑」 高澤健三、森田高志 『太宰文学手帖』(198511)
1986
1987 ・〈言文一致再説―現代日本語の創造を導いた人々〉
   新しい、言文一致への模索―寺田寅彦「団栗」・鈴木三重吉「千鳥」・
   夏目漱石「三四郎」
   (司会)夏目武子/(報告)森田美香子、森山昌枝、森田高志
『文学と教育』142(1987.11)
1988
1989      
1990 ・平知盛の魅力

・蔵原伸二郎
『国語科通信』76
(1990.6 角川書店)
『現代埼玉文学辞典』(1990.11)
1991
1992
1993
1994
1995
1996 ・〈私の教室〉いま、思うこと 『文学と教育』172(1996.3) 
1997
1998
1999 ・〈例会レポート〉「すゞしさを」の歌仙を読む 『文学と教育』184(1999.3)
2000 ・〈ケストナーの世界への誘い〉動物会議  

・蔵原伸二郎に寄せるオマージュ:詩集『定本岩魚』の軌跡*
『文学と教育』185-186(1999.8) 
(*国会図書館サーチによる)
2001     
2002     
2003     
2004 ・ケストナー詩抄  鈴木益弘、森田高志
・「オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
『ケストナー文学への探検地図』(2004.11)
2005 ・〈私の教室〉蔵原伸二郎(上)―『定本岩魚』と飯能  『文学と教育』203(2005.11) 
2006 ・〈私の教室〉蔵原伸二郎(中)―『定本岩魚』と、その周辺
・〈私の教室〉蔵原伸二郎(下)―『定本岩魚』「狐」六編に即して 
『文学と教育』204(2006.7)  
『文学と教育』205(2006.11)
2007    
2008 ・ケストナー「一杯の珈琲から」注解 7~11章(分担執筆)森田高志、嶋田順子  『文学と教育』208(2008.7)  
2009
2010
2011
2012
2013    
2014 (森田高志さんを偲ぶ 芝崎文仁)
(森田高志さんのプロフィール 作成:森田みさ子氏) 
『文学と教育』221(2014.12) 
  2014年9月18日 逝去(享年 82)  
HOME年譜・著作一覧