機関誌「文学と教育」最新号(200号)目次(カット:夕立のあと)   
「文学と教育」第200号 2004-特別号 
発行日 2004年8月3日
定価 735円(税込み)
発行 こうち書房
誌友、定期購読のご案内
(この号だけのご注文もお受けします)
 

 ◇「文学と教育」200号記念・特別企画◇

  特別インタビュー
  
〈文体づくり〉をめざし続けて
      福田隆義・荒川有史両氏に聴く
………………聴き手〈文責〉 荒巻りか
                   
       
4
  
  
  

  
「文学と教育」200号に寄せて………………夏目武子
  
2
  
  1930年代の笑い・喜劇・及びユーモア
     ――井伏鱒二・太宰治の「ユーモア小説」を考える――
………………佐藤嗣男
55
     

 ◇「文学と教育」200号記念・特別企画◇


 
 熊谷 孝・乾 孝両氏の仕事をめぐって
     ――アジア太平洋戦争末期における抵抗精神――………………
井筒 満
  
25
   〔再録@〕 『武学答問書』抄  大西一男(熊谷 孝)編著 34
   〔再録A〕 兵法家の言葉――松宮観山について  佐川映一(熊谷 孝) 39
   〔再録B〕 未来に生きる過去――習慣と伝統  予科教授 乾 孝 43
  
    
  
文教研研究例会   72
会員動向 72
編集後記 72
  
□表紙デザイン 斉藤茂男

HOME各号(196〜200号)目次機関誌『文学と教育』機関誌「文学と教育」購読案内